店長日記

タイヨウネクタイのお話。

こんにちは!社員1です。

11月も残りわずかですね!しかし寒いようなそうでもないような。。

10月後半に一気に寒くなったと思い、「今年は紅葉がきれいだろうなー。」と楽しみにしていたのですがどうなんでしょうか。寒くないと紅葉はきれいではないと聞いた事があります。

とはいえ、それでも秋は京都がとても美しくなる季節!と個人的には思っております。暇を見つけて、紅葉狩りにでも行ってみようと思います。

さてさて、今回は面白い写真が見つかったのでタイヨウネクタイのお話を少しご紹介したいと思います。

当店タイヨウネクタイは年先々代が創業。当時は傘地・肩裏・帯地等の製造をしておりましたが、昭和6年に先代が、ネクタイに着手しました。

残念ながら創業当時の写真は残っていなかったのですが代わりに見つけたのがこちら

since_syouwa30_1re

昭和30年頃の糸繰り場です。

ちなみに現在がこちら。

itokuri

ほとんど変わりがないような。。

昭和30年頃にはすでに完成されていたという事でしょうか?また改めて日記に書こうと思いますが、ホントによくできた機械です!

続いてこちら

since_syouwa30_2re

同じく昭和30年頃の手旗織機です。

こちらも変わりはないですね。。驚きです!

今も昔も変わらず続いている技術というのが、伝統であり文化なんだなぁと思う今日この頃です。

当店にも、1台の手旗織機を所有しておりますのでこちらもまたご紹介したいと思います。

ではでは、皆様。これからどんどん寒くなってゆきますのでご自愛ください。

コメントする

名前

URL

コメント

お支払い方法

会社・店舗のご案内

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※定休日に、メール・FAX・お問い合わせの場合には翌営業日にご連絡させていただきます。
※定休日は、商品の発送は出来ません。

ページトップへ